アンカーボルトの計測

ケミカルアンカーの健全性検査

従来の打音検査に比べ、誰でも手軽に客観的な検査が可能です!

ボルトテスター

アンカーボルトの品質、固着状況の診断は、専門の検査員による打音を確認する試験・検査を中心に行われていますが、高度な熟練度が要求されます。

ケミカルアンカーの健全性検査のために開発された「ボルトテスター」による非破壊検査方法を紹介します。

新設アンカーの計測

ボルトを軸方向へ打撃し反力の時間遅れを見ることで、健全性を評価することができます。

ボルトテスター BTN-03 正常波形

健全なボルトの打撃力波形

波形はピークに対してほぼ左右対称
 
ボルトの状態でやや波形が乱れる事はあるが、ピーク(最大点)が一つしかない波形となる

ボルトテスター BTN-03 やや変形波形

やや塑性変形を起こしたボルトの打撃力波形

打撃力に対するボルトの反力に時間遅れが生じ、ピークがやや広がった波形となる

不健全なボルトの打撃力波形

打撃力に対する反力の発生に大きな時間遅れが発生し、ピークが双山の波形となる

既設アンカーの計測

トルクレンチとボルトテスターを併用して、既設アンカーの計測を行うことができます。

  • ベースプレートを固定しているボルト・ナットの場合、ナットを打撃し、ゆるみがあるかを確認する。
  • ダブルナットの場合は上下ともに打撃し確認する。
  • ゆるみがある場合はトルクレンチで締め直しを行なう。
  • その際、規定トルクに達しない場合は、ボルトの固着状態に異常があるかナットのねじ山のつぶれなどが想定される。

バス・トラックなどのホイールボルト・ナットの検査

ボルトテスターは、当初ケミカルアンカーボルトの健全性試験技術として開発されたましたが、プラントや鋼橋などのボルト・ナットの締め付け具合や、トラックやバスなどのホイールボルトの健全性診断など広い分野に応用することが可能です。

BOLT-Tester on CTS-03 の詳細はこちらへ

ボルトテスター

ボルトテスターの仕様・価格【BOLT-Tester】

ボルトテスターの仕様・価格【BOLT-Tester】 ※CTS-03デバイスとセットの場合の仕様となります。 名称BOLT-Tester適合規格NETIS (HK-180001-A)収納ケース390mm x 240mm …