コンクリートテスター・ボルトテスターによる道路附属物の点検

道路付属物の点検作業における課題

道路付属物_矢羽根

目視検査での課題は…

  • 見た目で歪みがわからない
  • 支柱内側の腐食がわからない
  • 外見上、異常が無ければ検査終了してしまう

打音検査・板厚検査での課題は…

  • 打音はデータが残らない
  • 探触子の当て方などに専門知識が必要

手軽で、ある程度正確にわかる非破壊検査技術が必要!

2種類のハンマーテスターを道路付属物点検に応用

道路付属物点検の一連の作業が、コンクリートテスター(CTS-02)ボルトテスター(BTS)で対応可能です。

コンクリートテスター(CTS02)
ボルトテスター(BTS)

点検の流れ

支柱固定アンカーボルトの健全性検知
ナットの緩み検知
支柱板厚の検知
基礎コンクリートの強度推定

試験に使用したハンマー

道路付属物点検 使用したハンマー 非破壊検査

左から

  • 大ハンマ
    • 設計質量1400g
  • 中ハンマ
    • 設計質量450g
  • 小ハンマ
    • 設計質量195g

支柱固定アンカーボルトの健全性検知

支柱点検 非破壊検査

1400gの大ハンマを使用

アンカーボルトの質量に対応するハンマで、ボルトの軸方向に打撃する

ナットの緩み検知

ナットの緩み点検 非破壊検査

195gの小ハンマを使用

ナットの緩み点検_方法 非破壊検査
ボルトの軸に直行する方向で打撃(ナットを横から打撃)

支柱板厚の検知

支柱板厚の検査 非破壊検査 ボルトハンマー

450gの中ハンマと195gの小ハンマを使用

支柱板厚_点検方法 非破壊検査
計測事例:2cmピッチで10ヶ所程度を計測

基礎コンクリートの強度推定結果

基礎コンクリート 非破壊検査
基礎コンクリート 検査結果 非破壊検査
コンクリートをCTS-02v4で20回打撃

検査試験結果まとめ

計測対象使用ハンマ評価指標値
支柱固定アンカーボルトアンカーボルトより重いハンマ機械インピーダンス
波形形状
ナットの緩みナットサイズにより、
小・中・大のハンマを使い分ける
機械インピーダンス
遅延反力パワー比
遅延時間
波形形状
支柱板厚質量195gの小ハンマ
(支柱板厚による)
機械インピーダンス
波形形状
基礎コンクリートの強度380gのハンマ
(CTS-02v4専用ハンマ)
機械インピーダンス

道路附属物が健全である条件は…

  1. ボルト・ナットが健全である事
  2. 支柱の残存板厚が許容値以内である事
  3. 基礎コンクリートが健全である事

CTS & BTSによる非破壊検査で確認が可能!

各テスター(CTS & BTS) の詳細はこちらへ

コンクリートテスターの仕様・価格【CTS-02v4・CTS-03v4】

コンクリートテスターの仕様・価格【CTS-02v4】 名称CTS-02V4(Concrete Test and Surveyer)適合規格NDIS3434-3収納ケース390mm x 255mm x 120mm本体108…

ボルトテスター

ボルトテスターの仕様・価格【BOLT-Tester】

ボルトテスターの仕様・価格【BOLT-Tester】 ※CTS-03デバイスとセットの場合の仕様となります。 名称 BOLT-Tester 適合規格 NETIS (HK-180001-A) 収納ケース 390mm x 2…

オンラインデモ実施中!空き状況はこちらへ

オンライン・デモのご案内

コンクリートテスター/CTS-02v4、ボルトテスター/BTS-03 の導入をご検討中のお客様へ お客様のご都合の良い時間枠を選び、オンライン・デモのご予約をいただけます。 機能のご説明、各種ご質問やご相談なども承ってお…