ボルトテスターの仕様・価格【BOLT-Tester】

ボルトテスターの仕様・価格【BOLT-Tester】

※CTS-03デバイスとセットの場合の仕様となります。

名称BOLT-Tester
適合規格NETIS (HK-180001-A)
収納ケース390mm x 240mm x 135mm
CTS-03デバイス105mm x 42mm x 12mm(突起含まず)
①大ハンマー重量
②標準ハンマー重量
③小ハンマー重量
①1400グラム
②420グラム
③190グラム
波形計測サンプリング速度0.5µs、計測時間長2ミリ秒
電源パソコン側USBから供給、最大350mA
PC接続USBでWindowsパソコンと接続
計測データパソコンにテキスト保存
付属品専用収納ケース
USBケーブル(A-Aメス,1m)
タブレットPC
(デバイスドライバ及びアプリケーションインストール済み、取扱説明書)
価格オープン価格

標準化・規格について

  • 日本建築あと施工アンカー協会
    • あと施工アンカー 点検・診断要領(案)-取付物固定用-:点検機器・工具一覧 に掲載
  • 経済産業省「新市場創造型標準化制度」を活用した標準化案件に決定
    • 今後、提案企業を含めた原案作成委員会を構成し、標準化の原案作成が行われます。原案作成後、日本産業標準調査会において審議され、国内標準(JIS)となります。

ボルトテスターの原理、仕組み【BOLT-Tester】

ボルトテスター
双山波形の例

ボルトテスターでは、ハンマーに加速度計を内蔵し、打撃力を計測します。

打撃力波形を貫入過程(打撃力)と反発過程(反力)に分離し、反力の遅れ時間と振幅比によって、被打撃物の挙動を調べます。

打撃に対して、弾性的な挙動(一つ山の波形)を示した場合は健全、塑性的な挙動(双山の波形)を示した場合は不健全という判定になります。

(特許第6186241号 ボルトの健全性診断方法)

CTS-03デバイスとの接続について

ハンマーと接続するCTS-03デバイスについては、コンクリートテスターのページをご覧ください。

コンクリートテスターの仕様・価格【CTS-02v4・CTS-03v4】

コンクリートテスターの仕様・価格【CTS-02v4】 名称CTS-02V4(Concrete Test and Surveyer)適合規格NDIS3434-3収納ケース390mm x 255mm x 120mm本体108…

見積依頼・お問い合わせ

    フォームに必要事項を全て入力した後、「個人情報保護方針」に同意の上、送信ボタンを押してください。

    This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.

    ※メッセージを受取後、2営業日以内に担当者よりご連絡いたします。