Generation-Eye 遠隔作業支援ソリューション

遠隔臨場・移動時間削減・若手技術者への支援を手軽に!

Generation-Eye (ジェネレーション・アイ/G-eye) とは?

Generation-Eye(ジェネレーション・アイ/G-eye)はスマートグラスのカメラを活用することでオペレーターの目があたかも現地にあるかのように、遠隔地からの作業支援を実現します。

建設現場へICT・IoTの導入が進む中、誰でも手軽に始められるシステムがあればとの想いから開発しました。

G-eyeなら機器を全てレンタルでご用意!

どなたでも手軽にIoTを導入していただくことが可能です。

遠隔臨場移動時間削減若手技術者への支援等、様々な場面でご活用いただくことが出来ます。

登録番号「KT-190074-A」新技術名称 「遠隔作業支援ソリューションGeneration-Eye」(G-eye)としてNETIS登録されています。

主な機能

G-eyeはインターネット通信を利用して、リアルタイムで映像を共有し、指示を送ることができる作業支援ツールです。

スマートグラスを活用することで、より効率的な作業支援を実現します。

  1. カメラ映像共有
  2. 静止画・動画撮影
  3. VoIP(音声通話)
  4. 指示(指さし・赤ペン)
  5. 資料・URL送付 etc…
  • スマートグラスで撮れる静止画は最大1000万画素
    • →スケールのmm単位まで確認可能
  • すべてレンタル可能
    • →低コストで手間なく導入可能
  • 全国の遠隔臨場での導入多数
スマートグラス使用風景

導入実績 496件

※2021年9月29日現在

レンタル基本構成

レンタルの基本ベース(1セット)の例です。

M300(片目タイプ)

  • スマートグラス(M300XL)
  • ポケットWi-Fi
  • G-eyeアカウント(スマートグラス用、PC用のセット)

BT350(両目タイプ)

  • スマートグラス(BT-350)
  • ポケットWi-Fi
  • G-eyeアカウント(スマートグラス用、PC用のセット)

資料ダウンロード

製品リーフレット

価格表

遠隔臨場のよくある課題

こんなお悩みはありませんか?

「遠隔臨場システム」は色々あるが何を使えばよいのかわからない…

遠隔臨場を推奨されているが手間が増えそう…

システムを導入したいが何から用意したらよいのかわからない…

G-eyeは遠隔臨場に適した仕様と機能が揃っております

G-eyeは簡単操作で手間は少なく業務の効率化にも貢献いたします

必要な機器を全てレンタルでご提供。お客様自身で何かをご用意いただくことはございません

他社ソリューションとの比較

他社ソリューション
  • スマートグラスは購入してシステムを利用
  • 通信環境はエンドユーザーで用意
  • 専用サーバーの構築が必要な場合がある
  • 画像共有や音声通話等限られた機能のみ
  • 初期費用が高額になりがちで手軽に導入できない
Generation-Eye
  • スマートグラスはレンタルで提供
  • 定額無制限のポケットWi-Fiをレンタルで提供
  • 専用サーバーの構築は不要
  • 遠隔作業支援に必要な機能を備えている
  • 初期費用が割安なので手軽に導入が可能

各機能の詳細

カメラ映像共有

スマートグラスのカメラを活用し閲覧側で現場の作業者の手元の環境をリアルタイムで把握することが可能です。撮影側は見ている映像がそのまま共有できるので指示を受けやすいです。

また、以下の各機能は撮影中の映像に直接表示されるため、指示が伝わりやすいです。

指さし

映像上に閲覧側が指アイコンを表示させて撮影側に指示することが可能です。

赤ペン

映像上に閲覧側がフリーハンドで書き込みを行うことが可能です。

移動指示メッセージ

カメラの方向や立ち位置等の指示をボタン一つで送ることが可能です。

音声通話(VoIP)

音声通話機能を搭載しているため電話不要で撮影側と閲覧側が会話できます。

資料・URL送信機能

閲覧側(パソコン)から画像ファイルやURLを送ることで、説明用の画像や資料を撮影側に見てもらいながら 作業手順を説明することが可能です。

録画

パソコンで撮影側からの映像と通話した音声・送信した指示や資料等をMPEG4形式の動画として録画可能です。

高画質画像取得

現場環境の詳細な状況を確認するために静止画を撮影・受信することが可能です。

受信した静止画はパソコンでJPG形式で保存できます。

その他の機能

  • ライト制御
    • スマートグラスにライト機能が付いている場合ライトの点灯・消灯の切り替えが可能です。
  • スナップショット
    • カメラ映像を静止させることが可能です。
  • チャット
    • 撮影側にチャットでメッセージテキストを送ることが可能です。

接続方法

ワンタイム受付番号

事前の準備等の手間がないので直ぐに利用したい場合に便利です。

撮影側

G-eyeを起動する度にランダムに表示される4桁の番号を閲覧側に伝えます。

閲覧側

伝えられた番号をG-eyeに入力してサポートを開始します。

複数同時接続機能(オプション)

主な機能

  • 複数人での通話やカメラ映像の共有
    •  最大5人同時例:スマートグラス2台+パソコン3台 等
  • 複数人同時での指さしや赤ペンでの指示
  • 静止画と動画の撮影、保存
  • テキストメッセージの送信
  • カメラのズームイン/ズームアウト
  • G-eyeのアカウントがなくてもURLからアクセスが可能(ゲスト機能/機能制限有り)

パソコン側

 専用ページにアクセス(推奨ブラウザ:Google Chrome)

導入・サポートのご相談やご質問はお気軽に

Generation-Eye(ジェネレーション・アイ/G-eye) のお申込み・ご相談は、(株)アイティエスへお気軽にご連絡ください。

★しばらく経ってもお申込みいただいた内容のコピーが届かない場合、メールアドレス入力誤りの可能性があります。恐れ入りますが再度送信いただくか、弊社電話(011-520-6800)にご連絡ください。
★各フォームに必要事項を全て入力した後、「個人情報保護方針」に同意の上、送信ボタンを押してください。

Generation-Eye お申し込み

ネットからのお問い合わせ

※フォームからご連絡の場合、2営業日以内に担当者よりご連絡いたします。

お電話でのお問い合わせ

オンラインミーティングアプリ等でご説明することも可能です。まずはお問い合わせください。

簡易アバター_ITS_R02